2016.04.09|若林農園さんのキトビロ狩り

今年も4月9日から若林農園さんのキトビロ狩りが始まりました。去年より10日ほど早いオープンとなり、生育の早いほ場を先行開放してのオープンになっています。

オープン2日で20人を超えるお客様がお見えになったとのことで、ピークタイムを過ぎた取材時にもちらほらとお客様がお見えになっていました。採り終えて戻ってこられた方にお話しを聞くと、テレビで見た記憶を頼りに探しながらいらっしゃったとのことで、リピーターの方の口コミだけでなく広がっていることを実感しました。

今年も5月10日ころまでの営業を予定しており、精算時に記帳していただいた方への山ワサビのサービスもあるとのことでしたので、春の日高路、桜の季節に合わせて春の訪れを感じながらのキトビロ狩りもいかがでしょうか。

若林農園|若林一雄(わかばやし いちお)

1982年(昭和57年)からキトビロ(ギョウジャニンニク)のハウス栽培に取り組み1月から3月の間に市場出荷している。

2010年から取り組んでいるキトビロ狩りは4月中旬から5月上旬にかけて実施。リピーターの口コミで少しずつ広がりを見せていたが、近年メディアでも取り上げられるようにもなってさらなる広がりを見せている。

北海道沙流郡日高町字広富124番地

TEL:01456-7-2057

アクセス:日高自動車道・日高門別ICを左折して17kmほど。

googleマップ座標:42.582322,142.227451