各種事業のご案内

農業者のみなさまへ現在ご利用可能な事業をご案内。詳細については各窓口へお問い合わせください。

令和5年度軽種馬生産基盤整備対策事業
対象者軽種馬
事業主体公益社団法人 日本軽種馬協会
期間等現在事前調査中(4/18(火)締切)。5月の理事会承認を経て申込みし、承諾降り次第工事着工可能(事前着工不可)
2024年3月末までに完了すること
事業内容強い馬づくり実践のため、昼夜放牧を主とした放牧管理に必要な草地・放牧地の増設・更新、牧柵敷設・補修、簡易シェルター等の付帯物の設置、日本軽種馬協会の基準を満たした後継者への機械リース事業、馬の体重計の導入補助を行う。
  1. 放牧地等整備事業
    • 対象
      1. 放牧地整備(新規・拡大・更新)
      2. 牧柵整備(新規・拡大・更新)
      3. 採草地整備(新規・拡大・更新・獣害のための牧柵整備
      4. 付帯設備整備
    • 要件
      1. 放牧地1牧区あたりおおむね1ha以上の面積を有すること
      2. 採草地の新規造成は面積制限なし
      3. 付帯設備とは、簡易シェルター・防風壁・水飲み場・馬積み下ろし場、繁殖牝馬の放牧等の状況を監視するシステム、枠場、照明(放牧地または採草地)、スプリンクラー(放牧地または採草地)
    • 留意事項
      1. 1事業参加者あたり1牧区
      2. 放牧地の拡充に伴う牧柵の整備は新設または巻き直し
      3. 既存放牧地の整備・牧柵の整備(「更新」にあたるもの)については、全面整備、全面巻き直し(「部分的な修繕」は補助対象になりません)
  2. 特認機械リース事業
    • 事業参加対象者
      1. 面積特認
      2. 担い手特認
    • 対象物件(具体例)
      1. 農業用車両・機械
        トラクター、ホイールローダー、油圧シャベル 他
      2. アタッチメント①
        フロントローダー 他
      3. アタッチメント②
        モア、チョッパー、ハンマーナイフモア、ブームモア、モアコンディショナー、ロータリーカッター、ジャイロテッダー、ジャイロヘイメーカー、レーキ、ディスクモア、ベールグリッパー、ラウンドベーラー、ロールベーラー、ロールカッター、ヘイベーラー、ラッピングマシン、グラスシーダー、ブロードキャスタ、マニュアスプレッダ、マニュアワゴン、ワイドスプレッダ、エアベーター、エアレーター、グランドホック、サブソイラー、リバーシブルプラウ、K型ローラー、コームハロー、チェーンハロー、パスチャーハロー、パワーハロー、ケンブリッジローラー 他
      4. その他車両
        専用馬運車
      5. その他
        ウォーキングマシン、協会会長が特に必要と認める機械等
      ※同一年度内に申請できるのは対象機械1件のみ。ただし、
      「農業用車両・機械+アタッチメント①」
      「農業省車両・機械+アタッチメント②」
      「農業用車両・機械+アタッチメント①+アタッチメント②」
      といった組み合わせは1件として取り扱う
  3. 特認土地活用促進事業
    • 事業参加対象者
      1. 面積特認(担い手特認での加算はあり)
    • 対象物件
      新たに取得または賃借した土地にすでに存する生産育成設備の補改修(厩舎のみ建替えも可)。補助対象施設は、厩舎、堆肥場、洗い場、枠場、ウォーキングマシン、飼料庫、車庫、牧場内の路盤、牧場内の給水栓、ロンギ場、走路馬場 等
※下線は今年度からの追加要素。他詳細についてはお問い合わせください。
受付窓口 金融部営農相談振興課(TEL:01456-2-6347)
事前調査申込様式【PDF】(印刷してご利用ください)

農業資金のご案内

農業者のみなさまのメインバンクとして、設備資金、運転資金等各種農業資金をご用意しております。

対象者や使途に応じてさまざまな資金をご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

農協系統資金
資金名 区分 資金使途
JAフルスペックローン 中期 農機具(中古農機を含む)の購入資金に付帯する諸費用、車検、点検・修理費用および保険掛金に必要な資金、パイプハウス等資材・建設費用、格納庫建設資金など
農業経営
ステップアップローン
中長期 設備資金、中長期運転資金
制度資金
資金名 区分 資金使途
農業近代化資金 長期 農機具・農舎、家畜導入、長期運転資金
日本政策金融公庫資金
資金名 区分 資金使途
農業経営基盤強化資金
(スーパーL資金)
長期 農地、機械、施設、長期運転資金
青年等就農資金 長期 就農するにあたっての準備・研修・設備等の資金

資金に関する詳細については、本所金融部融資課(TEL:01456-2-6347)もしくは厚賀支所(TEL:01456-5-2311)までお問い合わせください