組合長あいさつ


代表理事組合長
本間 充

ホームページへアクセスいただきありがとうございます。2014年4月11日代表理事組合長に就任いたしました本間 充(ほんま みつる)です。

私どもJA門別では、組合員を始め、「地域の皆様方にお役に立てるJA」を基本に組合員の皆様をはじめ地域住民の皆様と共に、地域農業の振興と自然を大切にした地域づくりに貢献を目指して活動しております。

このホ−ムペ−ジを通じてJA門別管内の皆様をはじめ、多くの方とのコミュニケ−ションの輪を広げ、さらなる活動の輪を広げることができれば幸いに存じます。今後とも、皆様のお役に立つ情報や当JAの活動情報等を随時掲載させていただく予定でございます。

最後に、当JAホ−ムペ−ジをご利用いただいた方々に感謝を申し上げると共に、今後も温かいご支援頂きまして、ご期待に添うよう役職員一丸となって努力して参ります。

JA門別の概要

※平成28年度決算(2017.1.31)時点
正式名称門別町農業協同組合
本所所在地北海道沙流郡日高町門別本町210番地3
代表TEL:(01456)2-5111
FAX:(01456)2-6412
代表者代表理事組合長 本間 充
設立昭和24年2月28日
地区北海道沙流郡日高町(字千栄、字日高、字富岡、字三岩、本町東、本町西、栄町東、栄町西、新町、松風町、宮下町、山手町、若葉町を除く)及び北海道新冠郡新冠町字大狩部、字共栄、字東川、字美宇、字新和、字里平
組合員数正組合員 332名
准組合員 482名
役員理事 8名
監事 3名
代表理事組合長本間 充
専務理事槇本 功
理事佐藤 正人
理事広瀬 慶士
理事長谷部 秋道
理事長田 保雄
理事槇本 一裕
代表監事澤井 政雄
監事立石 良晴
員外監事大鷹 千秋
参事兼務理事渕端 祐一
第28回通常総会にて任期満了に伴う役員改選が行われ、現在の役員体制は上記のとおりとなっております。
職員数49名
出資金776百万円
貯金残高12,303百万円
貸出金残高5,191百万円
長期共済保有高19,628百万円
販売品年間取扱高4,131百万円
購買品年間取扱高1,676百万円
自己資本比率13.77%

JA門別の組織図

JA門別の施設・営業時間

本所
〒059-2121
北海道沙流郡日高町門別本町210番地3
TEL:01456-2-5111
FAX:01456-2-6412
営業時間事務所月 - 金8:30 - 17:00
8:30 - 12:00
金融窓口月 - 金8:30 - 17:00
ATM月 - 金8:30 - 18:00
資材センター
〒059-2121
北海道沙流郡日高町門別本町207番地13
TEL:01456-2-5344
FAX:01456-2-6399
営業時間月 - 金8:30 - 17:00
8:30 - 12:00
門別SS セルフスタンド
〒059-2122
北海道沙流郡日高町字緑町11番地19
TEL:01456-2-5406
FAX:01456-2-5452
営業時間月 - 日7:00 - 21:00
※1月1日・2日は休業
厚賀支所
〒059-2243
北海道沙流郡日高町字厚賀町185番地5
TEL:01456-5-2311
FAX:01456-5-2706
営業時間事務所月 - 金8:30 - 17:00
8:30 - 12:00
金融窓口月 - 金8:30 - 17:00
ATM月 - 金8:30 - 18:00
8:30 - 12:00
Aコープ厚賀店
〒059-2243
北海道沙流郡日高町字厚賀町159番地
TEL:01456-5-2814
FAX:01456-5-6740
営業時間月 - 土9:00 - 19:00
※日・祝は休業

日高町門別地区とは?〜交通条件

日高町門別地区は日高支庁管内の西部に位置し、西は胆振管内鵡川町、東は新冠町に接し、北は平取町、そして南は太平洋に面し、東西におよそ23km、南北におよそ40km面積428.7キロ平米を有しています。

交通の便としては、太平洋岸を走るJR日高本線と、それに並行する国道235号線を主軸とし、国道237号線、道道正和門別線、比宇厚賀に連絡しています。

現在では道央自動車道苫小牧東ICより日高門別ICまで日高自動車道が開通し、これにより札幌市まで2時間弱、千歳市、苫小牧市まで約1時間と比較的アクセスしやすい距離にあります。

日高町門別地区とは?〜自然条件

気候は比較的温暖ですが、太平洋に面する沿岸地域では海洋性気候を示し、特に5月から7月にかけては海霧の影響で日照時間が少なくなっています。反面、内陸部は大陸性気候を示し、気温の変化が大きくなっています。

冬季においては最低気温が零下10℃を下回ることも少なく、積雪量も少ないため、北海道でも比較的気象に恵まれた地域となっています。

また、地形的には、東は厚別川、西に沙流川、その間に賀張川、慶能舞川、波恵川、門別川が太平洋に注ぎ、河川流域の平坦地帯では水田、野菜。丘陵地帯では、酪農、軽種馬経営が営まれています。

JA門別では、全国に通用する軟白長ネギの高品質ブランド化を図り、加えて、アスパラ、シイタケが栽培され、新たな産品として期待されています。

今求められている安心、安全な農産物づくりや地産地消を考慮しながら、日高町の農業の発展と、組合員の営農と生活を守るための事業活動に積極的に取り組んでおります。

Journal|JAもんべつジャーナル

JAもんべつの広報誌「JAもんべつジャーナル」をwebでも。

Download|組合員の皆様へ

Access|日高町門別地区へのアクセス

門別町農業協同組合(JA門別)
〒059-2121 北海道沙流郡日高町門別本町210-3
TEL(01456)2-5111|FAX(01456)2-6412


掲載の文章・写真などの無断転載を禁止します。著作権はJA門別に帰属します。